2016年

12月

12日

空手・荒賀龍太郎選手、全日本選手権大会3連覇、5度目の優勝を果たしました

スポーツ栄養サポート中の空手・荒賀龍太郎選手が
全日本空手道選手権大会での3連覇達成、5度目の優勝を果たしました。

2020年東京五輪での正式種目追加が決定し

10月末、オーストリアでの世界空手道選手権大会初優勝を獲得してから
初の国内最大の大会。

しかも、今回から天皇杯、皇后杯ということになり

11日の個人戦決勝は、天皇陛下がご覧になるという天覧試合となりました。

予定では、皇后陛下もいらっしゃるご予定でしたが、
体調をくずされたとのことで、天皇陛下お一人のご臨席となりました。

とても注目度の高い今回の大会となり、
会場となった日本武道館は満席の1.1万人の来場があったとか。

報道陣の数も大変多く、熱気に包まれた会場となりました。

そんな中、荒賀龍太郎選手は自身に集中し、優勝を果たすことができました!

今回も、日常の栄養サポートからの試合に向けての食事・栄養からのサポートを

させていただきました。

私も会場に足を運びましたので、目の前で優勝が決まる瞬間を迎えられたことに
とても感動し、感謝しています。

荒賀選手、おめでとうございました!

そして、
みなさま、応援ありがとうございました。
引き続き、荒賀選手の、そして空手道の応援をよろしくお願いいたします。


※写真は、Jkfanのサイトよりお借りしました。